オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンをおすすめします

僕は借金することは悪いことだとずっと思っていました。

 

それは子供のころおばあちゃんから「借金したらだめだよ」と教わったからです。

 

でも大人になって自立し自分でお金を稼ぐようになると、思いのほか資金繰りが厳しいという現実に遭遇します。
給料から家賃や水道光熱費、毎月の保険や子供の養育費などを差し引くと本当に雀の涙しか手元に残らないって現実があったんです。

 

そこで悪いと思い続けていた借り入れをすることを決意したんです。
最初は後ろめたさがあったのですが、思いのほか便利で今では重宝しています。

 

僕はたまたま出会った銀行系のカードローンを利用しているのですが、これがかなり便利なんです。

 

ご希望限度額300万円以下の場合は所得証明不要だったので、
所得証明の提出もなく審査が通った時にはこんなに楽に融資って受けられるんだなってちょっと驚いたぐらいです。

 

冠婚葬祭等でお金が必要になった時や生活費が足りなくなった時などちょくちょく利用させて頂いています。

 

僕と同じようにお金を借りることにアレルギーを持っている方も多いでしょうが、計画的に利用すれば非常に便利なので今までの固定観念は捨て去るのもいいかもしれません。

 

お金を借りる際にどこが一番おすすめかといえばやはり銀行系のカードローンです。

 

金利も安いですし、何よりも安心・安全です。
このサイトでは銀行系ローンでも特におすすめのオリックス銀行カードローンについて詳しく解説しています。

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの特徴

・他社と比べるとかなり安い驚きの低金利設定3.0%〜17.8%

 

・他社からの「借りかえ専用ローン」がある

 

・利用限度額が最高800万円で、「おまとめ」ローンに最適

 

・月々の返済額が業界最低水準の7,000円からでOK

 

最短即日審査が可能

 

口座開設不要で、面倒な手続きがいらない

 

・300万円以下の借入れならば、所得証明の提出不要

 

・担保や保証人不要

 

銀行商品なので、安心して利用できる

 

来店不要で、インターネットで申込み、手続きなど全てできる

 

・提携ATMで返済可能。しかも利用手数料無料

 

 

>>オリックス銀行カードローンのお申込みはコチラ<<

オリックス銀行カードローンと他社の比較

オリックス銀行カードローンと他社のローンを比較してみるといかにオリックス銀行カードローンが優秀かが見えてきます。

 

金利が安いのはもちろん利用限度額も高いことからおまとめや借り換えに向いていることがわかります。
また300万までは収入証明が不要というのも利用者の立場からは嬉しいのではないでしょうか。
書類を揃えるのって結構手間がかかりますからね。

 

金利 融資限度額 所得証明書類の提出
オリックス銀行カードローン 3.0%〜17.8% 最高800万円 300万円まで不要
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円 借入れ総額により必要
モビット 4.8%〜18.0% 500万円 必要
アコム 4.7%〜18.0% 500万円 必要
アイフル 5.5%〜18.0% 300万円 必要
レイク 4.5%〜18.0% 500万円 100万円まで不要

オリックス銀行カードローンに借り換えする

借り換えをすると、金利が低いカードローンに借り換えをすることによって、借金返済の負担がぐーんと楽になります
改めて手続きをし直す手間がかかってまで「借り換え」をするメリットがあるのかどうか・・・と心配になりますよね。

 

そこで、超低金利のオリックス銀行カードローンに借り換えた場合の例を上げながら、
実際どれくらい返済計画が変わるものなのかみてみましょう。

 

借り換えの例

A社で50万円を18%の金利で50日間借入れしていたとします。この場合、月の利息は12,329円支払うことになります。
もし借り換えをして金利が15%になったとしたら、月の利息は10,274円まで下がります。

 

月の支払を利息だけでみてみると、
金利18%の場合⇒12,329円
金利15%の場合⇒10,274円
となるので、利息だけでも月に2,055円もお得です!

 

さらに、
月に同じ20,000円の返済をしたとしたら、
低金利の方が元金の返済にあてる額が多くなります。
金利18%の場合 ⇒ 7,671円元金返済ができる
金利15%の場合 ⇒ 9,726円元金返済ができる
月に2,055円も多く元金の支払いができます!

 

このように、利息として支払う額も、元金の返済額にも差が出てきます。
最初は数千円の違いですが、この差がどんどんひらいていくことになり、結果大きな差ができていきます。

 

最終的には、利息として支払う額に差がでるだけでなく、元金の残高に当てられるお金が増えるために、スムーズに返済することが可能になります。返済に要する期間も短くすることができるので、トータルでみて負担が減るのは間違いないです。この大きなメリットがあるから、ちょっと手間な手続きをしてまで「借り換え」をする人が多いんですよね。

 

借り換えの準備

借り換えをするのであれば、まずは自分の借入れ状況を整理してみましょう。
先ほどの「借り換えの例」のように実際に計算をしてみて、どれくらいのメリットがあるのか確かめてみるとわかりやすいですよ。

 

返済計画をしっかり立てたのならば、次は申込みの準備をしましょう。

 

オリックス銀行カードローンの場合でしたら、申込みからご利用まで全てインターネットで完結するので、いつでも申込みが可能です。

 

必要な書類は、下記になります。

 

@運転免許証または運転経歴証明書、健康保険証、在留カード・特別永住者証明書・住民票
※上記のいずれか1通、且つ発行後6ヵ月以内のものをご用意ください。
※住民票については原本のみ
Aお借入総額により所得証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※所得証明書類のご提出が必要となるのは、原則、ご利用限度額が300万円超の場合となります。
※審査の結果、限度額300万円以下の場合でもご提出をお願いする場合があります。
B個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
C預金口座振替依頼書

 

300万円以下の借入れの場合は収入証明書などは必要ないので、準備の手間がかかりません。思い立った時にすぐ、ネットから申込みが可能です。身分証明書も写メで撮って送れば大丈夫です。

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンに「おまとめ」する

複数の会社から借入れをしている人は、ローンを1社に「おまとめ」すると、うれしいメリットがあります。
毎月複数社に支払う利息が1社に絞れるので、利息の分返済の負担が減ります。

 

返済の総額も減るので、毎月の返済額を減額できるだけでなく、完済も早くなります。
また、返済日が1つになるので、返済管理がとってもわかりやすく楽になりますよ。

 

「おまとめ」の仕組み

複数社から借入れている総額を計算してみましょう。
総額が「おまとめ」商品の利用限度額におさまっていることが利用の条件となります。
複数社の借入れ総額を、新たに「おまとめ」で借入れします。
そのお金で、今まで借入れしていたところを完済させていきます。
あとは、新たに契約した「おまとめ」だけを返済していくことになります。

「おまとめ」の例

例えば、3社から総額300万円借りているとします。具体的には、

 

『A社・・・借入額:150万、金利:11%』
『B社・・・借入額:100万、金利:15%』
『C社・・・借入額:50万、金利:12%』

 

だとすると、利息は毎月3社総額で32,054円となります(A社が13,561円、B社が12,329円、C社が6,164円)。
それを「おまとめ」商品にした場合、例えば金利8,8%だとすると、毎月の利息は21,699円になります。

 

利息だけでみると、毎月1万円以上もお得になりますよね!

 

その分元金返済に当てられるので、返済期間も短くなります。
毎月の借金返済額を1万円増やそうと思ったら、とっても大変ですよね。

 

買いたいものや食べたいものだけでなく、色々なものを節約してガマンしていかないと、1万円というお金は生み出せないでしょう。それを考えると、ただ「おまとめ」に借り換えるだけで、簡単に1万円が浮きます!

 

オリックス銀行の「おまとめ」は、利用限度額が業界最大の800万円なので、あらゆる人に最適です。
また業界最低水準の低金利も実現しているので、確実に返済の負担を軽減することができますよ!

 

※ご利用限度額、金利は審査結果に応じて異なります。

オリックス銀行カードローンはこんな人にオススメです

借入れをするのが心配・・・

オリックス銀行のカードローンは、銀行系の商品なので、安心して利用することができます。
借入れに不安がある・・・という人であればオリックス銀行のカードローンはオススメです。
口コミでも、対応が丁寧で安心感があると評判です。
また、金利などもホームページに公開してあるので、明朗で利用しやすいです。

 

低金利で信頼できるところを探している人

なんといってもオリックス銀行カードローンの最大のメリットは、低金利設定です。
業界最低水準の金利設定は3.0%〜17.8%です。
借入れを経験している人ならわかると思いますが、金利の1%というのは毎月の返済負担がずいぶん変わってくるものです。
たかが1%の違いと思うかもしれませんが、その1%に苦しめられることがあるので
絶対に金利は低いところに越したことはありません。
そのために「おまとめ」や「借り換え」をする人はオリックス銀行の商品に魅力を感じるのです。

 

毎月少しずつ返済したい

借入れの残高が30万円以下の場合には、月々7,000円からの返済額の設定が可能です。
ゆとりを持って返済していきたい人にはおいしい話です。

 

面倒な手続きが嫌い

オリックス銀行カードローンは、来店も口座開設も不要です。
ネットで申込みから手続き、利用までを完結することができます。
必要書類も写メで撮って、アップロードすればよいので便利です。

 

所得証明書類を提出したくない

300万円以下の借入れであれば、所得証明書類を提出する必要がありません
書類の必要がないから、書類を用意する手間も省けるし、何より会社に知られることがありません。

 

>>オリックス銀行カードローンのお申込みはコチラ<<

 

なおとにかく早くキャッシングをしたいとご希望の方はプロミスなどを利用すると良いでしょう。

利息の面や限度額の面でオリックス銀行に劣りますが、スピード勝負なら最強です。

 

20110516追加 728*90